大仁田厚、レスラーデビュー47年であと3年現役宣言「50年までやろうとバカな男は考えています」
1: お前名無しだろ 2021/04/15(木) 14:13:02.01 ID:CAP_USER9
大仁田厚、レスラーデビュー47年であと3年現役宣言「50年までやろうとバカな男は考えています」
大仁田厚
 元参院議員でプロレスラーの大仁田厚(63)がツイッターで47年前のレスラーデビューを振り返った。

 「4月14日俺のデビューの日」というハッシュタグのもと、99年に亡くなったジャイアント馬場さん、天龍源一郎氏(71)、テリー・ファンク氏(76)と写る全日本プロレス時代の自身のモノクロ写真を貼り付けた大仁田。

 「引退と復帰を繰り返す馬鹿な男も1974年4月14日に16歳の時後楽園ホールでデビューしました」と振り返ると、「今日までリング上の俺を応援してくれているみなさんに心からお礼を言いたいと思います ありがとう 47年やったんで50年までやろうとバカな男は考えています」と、あと3年は現役を続けることを宣言していた。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210415-04150116-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/737d3f4782323e4cf7e57a52b36cd63af0246b73


続きを読む
元記事で続きを読む